ごあいさつ_2020.08.04

嗚呼 バルセロナ。

皆さまお元気ですか。

本日、プチ・チキートは新型コロナウィルスの影響の中8年目突入です。

いくら冷静にポジティブにと思っていてもそうではない日もあります。皆さまのおかげで迎えることができました。

プチ・チキートへ温かい訪問宿泊滞在していただきありがとうございます。

 

2020年旧正月以降得に3月から今現在まで新月と満月を繰り返し月日だけが流れています。

いろいろな問題や2017年8月のテロや2017年と2019年過去二回のカタルーニャの独立に関する出来事があった時でも基本的には全く問題ありませんでした。しかし今回は宿泊業および観光産業全般やいろいろなところで新型コロナウィルスの影響が長い期間出ている状態です。(世界中の国で一部の人々によりデモが起きて今後もっと増える可能性もあるでしょう。)

健康と経済活動と価値観と変化。

残念ながら既に廃業、倒産、破産したお店や会社があります。バルセロナの通りを見ても増えている印象です。“職種”や”業種”や”立場”や”雇用”により経済的に影響を受けていない人たちがいることも事実です。都市部と地方の違いもあるでしょう。国や地域による支援や補償により異なることもあるでしょう。

“感染”や”自粛”に対して得に日本で人々のいさかいで批判や誹謗中傷や差別に関してのニュースを目にしますが、何よりも一番悲しいことのように思います。
様々な意見や思いや考えがあって良いと思います。ただその裏には対象となるひとりの人間がいることを忘れないように思いやる気持ち、手を差し伸べることも大切だと感じています。

友人は「せめてもの平和であろうとする気持ち。それが一番大切なんじゃないかなと思います。」と言っています。プチ的なポリシーでもありますがどうか皆さま”平和”でいてください。

みなさまも国や地域、都市や地方、郊外と個人や各々の”温度差”も含めてそれぞれの状況、環境、生活などあると思いますがお互いに”リスペクト”してサポートしあえたら良いですね。

すいません。プチ・チキートや旅行や観光とは別の話になってしまいましたw。

やっぱバルセロナの街のサイズ感や地中海や山や丘は素晴らしい。

昨日と今日の朝はクールダウン。いまの季節他スペイン得に内陸部に比べたら湿度が高いと感じる日もあります。陽射しは強いですが風通し抜群。”例年”の夏であれば街中アイスクリームをペロペロしています。

そんなバルセロナに365日いつでもこれるようになる日が1日も早く訪れるといいね。

引き続き世界の平和とみなさまの健康を願っています。Big Hug.

Paz.

感謝。プチプチ.

Freedom Flight – Shuggie Otis