嗚呼 バルセロナ。

みなさんお元気ですか。お知らせさせていただきます。

もう少し早くもう少し遅くどちらでもできましたがこのタイミングで2021年6月末をもって閉館閉業とさせていただきます。

2013年8月4日のオープンから今日まで約8年間とても短い期間ですがみなさんにご利用いただきました。

ご愛顧、誠にありがとうございました。

ものすごい数のホテルや宿泊施設がある中でペンション[エル・プチ 通称:プチ・チキート]を選んでいただいて感謝しているのと同時にその都度謙虚な気持ちにもさせていただきました。

常に”新鮮”な状態を心がけて私たち二人でやってきましたが沢山の人達に出会えてお話もできて楽しかったです。

人が喜んだり楽しんだりする姿を見るのは幸せを感じます。宿泊施設を続けてやれる要素の一つでもあるかもしれません。

プチ館内には張り紙や注意書きなどは一切ありませんでした。よく珍しいとも言われました。もちろん張り紙などの見た目が好きではないという理由もありますがみなさんに託していたということで成り立っていました。問題があった記憶がありません。

宿泊業は24時間どこかで気持ちが休む時が少ないのも現状でしたがそのようなことも含めてマイペースでできたこともみなさんのおかげです。

今回閉館閉業とさせていただきますが宿泊施設は生き物で同じ宿は二度と生まれないでしょう。

実は私は[プチ・チキート]以前に[23poHouse]というゲストハウスを一人で2008年から2013年までやっていました。23poに来ていただいたお客さんがプチへ来てくれたりもしていました。

トータルで13年間この場をお借りして合わせて感謝申し上げます。ありがとうございました。

キープ・スマリング.

Big Hug.

Paz.

プチプチ. (2021.06.30)


終わりは始まり。

またどこかでお会いできるかもしれません。またね。

PS:
30年ぐらい前にある海外旅行番組を見てたときにインタビュアーがおじいさんに質問をしていました。
インタビュアー:「あなたは何しにここにきましたか?」と
おじいさん:「私は観光しに来ました。光を観にきました。」と言っていました。
なんか良いフィーリングで私もその時から「光を観に」と思うことにしました。